カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ジメジメすう季節

そろそろジメジメする梅雨の季節がやって来ます。

カビの発生です。

今回は、カビについて(食品衛生協会「食と健康」から)です。

カビは、目に見えませんが、単独行動で飛んでいます。

しかし、芽を出すと白っぽくなり、「カビ!」と気が付きます。

放っておくと色が付き、カビ臭を出し健康被害を及ぼすことも。

カビは何処から?

1. 土壌 

土壌1グラム中数十万〜数百万ものカビがいます。

カビは土壌を起源として食品となる植物に入り込みさらに

空中に飛散します。

2. 空気

空気中にみるカビの多くは塵埃(じんあい)であるダストに混じって飛んでます。

3. 水まわり

湿性や水系周辺では、湿度の高いところを好むカビが多い(好湿性カビ)

4. 人および動物

人を含む動物の体表、被毛、粘膜、気道、口腔、腸管などにもカビが常在している。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100005110&eid=9

ページトップへ