カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ジメジメすう季節

そろそろジメジメする梅雨の季節がやって来ます。

カビの発生です。

今回は、カビについて(食品衛生協会「食と健康」から)です。

カビは、目に見えませんが、単独行動で飛んでいます。

しかし、芽を出すと白っぽくなり、「カビ!」と気が付きます。

放っておくと色が付き、カビ臭を出し健康被害を及ぼすことも。

カビは何処から?

1. 土壌 

土壌1グラム中数十万〜数百万ものカビがいます。

カビは土壌を起源として食品となる植物に入り込みさらに

空中に飛散します。

2. 空気

空気中にみるカビの多くは塵埃(じんあい)であるダストに混じって飛んでます。

3. 水まわり

湿性や水系周辺では、湿度の高いところを好むカビが多い(好湿性カビ)

4. 人および動物

人を含む動物の体表、被毛、粘膜、気道、口腔、腸管などにもカビが常在している。


お肉のおいしさと鮮度を守る保存法

1.ドリップ(肉汁)は拭き取らないと、臭みがついたり、味のなじみが悪くなるので、冷蔵庫に入れる前に、クッキングペーパーなどで拭き取って保存する。


2.空気に触れないようにする。
雑菌やカビが繁殖しやすくなるので水分を拭き取り、ラップで包み、保存袋などで密閉する。

3.庫内は5℃以下に。チルドルームなら、鮮度が長持ち、お肉が熟成し、旨みが増すという利点もあります。

 みゆきポーク画像 

お肉のこと知ってますか?

牛肉の選び方


○ツヤがあり、きめ細かくしっとりとして弾力性のあるもの。

○赤みの部分は美しい鮮紅色濃淡にばらつきのないもの。

○脂肪は白または乳白色で、赤みと脂肪の境界が
 はっきりしているもの。

プレミアム牛サーロイン信州プレミアム牛肉サーロイン

サーロイン きめ細かくてやわらかく、肉質は最高。
ステーキに最適で、ローストやしゃぶしゃぶにも。



ノロウィルス食中毒予防強化期間始まる

今年、公益社団法人食品衛生協会では11月から3ヶ月間を「ノロウィルス食中毒予防強化期間」と定めて、食中毒予防の知識の普及に努めることとしています。

 ノロウィルスによる食中毒は冬期間を中心に毎年多く発生していますが、最近では年間を通じて発生する傾向が見られます。

 昨年はノロウィルスが猛威をふるい、食中毒の発生件数は過去番目の多さとなりました。患者数2,000名を超える食中毒も発生しています。

予防ポイント

1.調理する人の健康管理

2.作業前等の手洗い

3.調理器具の消毒

4.施設環境の清浄

1600人、新幹線飯山駅を目指して

9月29日、北陸新幹線飯山駅開業プレイベント

「第一回北信州ハーフマラソン」が、岳北3市村に

コースをとって開催され、全国から参加した選手たち

約1600人は秋の北信濃路を駆け抜けました。

野沢温泉村役場をスタートして新幹線飯山駅までの

ハーフの部と、木島平村からの10キロの部の2コー

スが設けられました。

ゴール地点の新幹線飯山駅では信越自然郷を形成

する9市町村の特産品販売や観光PR、ふるまいのブ

ースが設けられた。

北陸新幹線「飯山駅」が開業します。

2015年春、北信州の玄関口として北陸新幹線「飯山駅」が開業します。

http://www.iiyama-ouendan.net/special/shinkansen/

建設中の高架には線路の敷設が進み、新飯山駅舎も大きな姿を現し、徐々に全体像が見えてきました。

信州いいやま観光局では、今後開業に向けてPRを進めて行くために、ロゴマークを作成しました。

いいやまを連想させる菜の花と山並みが入ったロゴです。

1点差で敗れる

サッカー2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会

アジア最終予選でB組の日本代表は

26日、アウェーのアンマンキング・アブドラ国際競技場で

ヨルダン代表と対戦、前半終了間際先生を許し

後半香川のゴールで期待1点を返すも

2対1で負け!!

病み上がりにも拘らず夜中の応援虚しい結果となった。

かなり悔しい。

あの日から2年・・。

あの日・・・平成23年3月12日

長野県栄村が震度6強の地震に襲われました。

午前3時59分、震度6強、

その後の余震も震度6弱2回を含んで135回、

地震被害は甚大で、災害関連死3人

694棟(全壊33棟、半壊169棟)が被災

農業関連の被害額が約14億6千万円、

畜産・菌茸関係は約8億2千万円となってます。

3月12日は、JR飯山線森宮野原駅前で、復興への祈りを込めた「灯明まつり」が行なわれ巨大な雪山に約400本のキャンドル、26の雪灯篭に火が灯されました。

島田村長のメッセージより・・・

心温まる善意に衷心からお礼と感謝を!!

昨年7月19日には天皇、皇后両陛下が慰問のために栄村に行幸啓頂きました。

東北地方がまだ復旧のめどが立たない中、栄村は金額ベースで90パーセント復旧でき、25年度中には全て完了予定、復興に向けて取り組んでいると。

ページトップへ